不動産担保ローンで借金も返済できました

不動産担保ローンは低金利で助かりました

キャッシングからの借入が複数あり、金利が高くて支払いに困っていました。そこで低金利のキャッシングへの借り換えを検討しましたが、申し込みできないと言われてしまったのです。どうやら総量規制のギリギリまで借入していたようで、追加融資は受けられないとのことです。借入先は複数ありましたので、なんとか一本化したいと考えて決めたのが不動産担保ローンの利用でした。 不動産担保ローンと言えば担保を設定する必要があるので、不動産を失ってしまうイメージがあったのです。しかしこれは延滞が続いた場合での話で、返済期日までにしっかりと返済していれば、低金利な分だけキャッシングより有利です。さらに総量規制の縛りもないと聞いたので、使用していない不動産を担保にして不動産担保ローンに申し込みすることにしました。 担保価値は60%の評価となり、600万円の担保に対して360万円まで調達可能だと言われました。必要額はキャッシングのおまとめ分の200万円でしたから、200万円の希望額で申し込みしたのです。審査は問題なく通過できて、実質年率は9.8%に設定されました。キャッシングは15.0%で借入していたので、5.2%も金利を下げることに成功しました。

取引の為の設備投資の融資が銀行から受けられない / ビジネスローンを利用したが支払いが厳しくなる / 不動産担保ローンで借金を返済し会社経営も順調に / 不動産担保ローンは低金利で助かりました