不動産担保ローンで借金も返済できました

取引の為の設備投資の融資が銀行から受けられない

会社経営を始めて3年ほどが過ぎた時に大きな取引ができるチャンスが巡って来ました。
取引を行うに当たり設備投資が必要になったので銀行への融資を持ちかけました。
大きな取引ですから融資審査も通過できるだろうと思っていたのですが、資金計画や過去の業績などから融資を受けることができなくなりました。
銀行の審査は厳しいと痛感したのですが、融資を受けなければ設備を導入できませんので、どこでも良いので資金を回してくれる所はないだろうかとビジネスローンを片っ端から調べ、比較的知名度がある金融業者を使って融資を受けることに成功しました。
ビジネスローンは銀行融資と比べると金利が高めで、毎月の支払は利息が多く上乗せされる状態でした。

最初は5年で返済を終わらせるつもりでいたのですが、業績が傾き始めるとそうも行かなくなったのです。
倒産するまでには至りませんでしたが、資金繰りに困ることが多くなり、大きな取引に手を出したのが良くなかったのではないかと思うようになりました。
結果的には、この取引をしておいて良かったのですが、借金をした理由が大きなチャンスになっていた部分であり、このチャンスのためにビジネスローンを使ったわけですから、当時は自分を責めることも少なくなかったのです。

取引の為の設備投資の融資が銀行から受けられない / ビジネスローンを利用したが支払いが厳しくなる / 不動産担保ローンで借金を返済し会社経営も順調に / 不動産担保ローンは低金利で助かりました